製品検索:  最近見たソフト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 シェア
Highsoft QA

[ライセンスに関するQ&A]

Q1.ハイファイブライセンスとデベロッパータイプライセンスの違いは何ですか?

ハイファイブライセンスは、収益を上げる前のスタートアップ企業や個人経営の会社に限定して提供されるライセンスです。 デベロッパーライセンスと同タイプのプロジェクトに使用できますが、開発者は2名まで適用可、ライセンス期間は1年間となります。 デベロッパータイプライセンス(開発者1名、5名、10名向け等)は、ウェブサイト、ウェブアプリケーションやSaaSプロジェクト向けのライセンスで、 開発者数に応じてライセンスタイプを選択することができます。

Q2.デベロッパータイプライセンスとOEMライセンスの違いは何ですか?

デベロッパーライセンスは、ウェブサイトやウェブアプリケーション、イントラネット、SaaSといった様々なウェブプロジェクトに適用できるライセンスです。 Highsoft製品を自社製品やサービスへ組み込んでクライアントサーバ等への配布を行う場合は、OEMライセンスが必要です。 OEMライセンスはデベロッパーライセンスの拡張ライセンスとなり、自社運用とオンプレミス形式での製品配布の両方を行う場合は、どちらもOEMライセンスでカバーすることができます。

Q3.クライアントの契約業務としてウェブサイトを作成する場合は、どのライセンスが必要ですか?

契約業務の場合、クライアントが所持するライセンスでカバーすることができます。プロジェクトはクライアントのサーバーで提供されるため、 ライセンス所有者はクライアント側となります。

Q4.携帯アプリの開発にHighsoft製品を使用する場合、どのライセンスが必要ですか?

配布形態がネイティブアプリの場合は、モバイルOEMライセンスが必要です。アプリケーションがネイティブまたはハイブリッドでない場合は、 デベロッパーライセンスでカバーすることができます。詳しくは、こちらよりお問合せください。

Q5.ライセンスには何が含まれていますか?

どの製品のライセンスにも、Highcharts、HighstockまたはHighmapsの最新バージョンの永久ライセンスが含まれています。 ライセンスには無料のベーシックサポートが付帯しており、プレミアムサポートは追加料金でのご提供となっています。

Q6.デベロッパーとはどのような人のことでしょうか?

デベロッパーとは、API、ソースコード、HighsoftのJavaScriptライブラリーの開発に何らかの形で携わっている人のことであり、 デザイナーや計画・開発・生産・保守段階でのソフトウェアの利用者も含まれます。

Q7.開発者が1名離脱した場合、新たな開発者用に追加でデベロッパーライセンスを購入しなくてはなりませんか?

いいえ、購入の必要はありません。ディベロッパーライセンスは、個人ではなく開発者の数に紐づくものとなっているため、Highsoft製品に携わる開発者全員がライセンスを所有する必要があります。 例えば、「Highcharts 5 Developer License」は、Highchartsを使用する開発者5名までが使用できるライセンスとなっているため、もし開発者が6名となる場合は追加ライセンスの購入が必要です。 ですが、現在5名いる開発者のうち1名が離脱し、別の開発者と交代となる場合は、開発者5名用のライセンスでカバーすることができます。

Q8.インストールとはどのようなことを指すのでしょうか?

顧客へのインストールとは、ユーザーのサーバへ自社製品を配布することを意味します。検証や開発、デモンストレーションを目的としたインストールは含まれません。 顧客へのインストールには、エンドユーザに対するHighsoft製品の開発権は含まれません。開発権が必要となる場合は、こちらよりお問合せください。 インストール数に期限はなく、年単位での更新も不要です。インストール数の増加をご希望の際は、こちらよりご連絡ください。

Q9.ライセンスに使用期限はありますか?

いいえ、マイナーバージョンすべてを含む現在のメジャーバージョンのライセンスには、使用期限はありません。 新しくメジャーバージョンが発表となった際は、アップグレードライセンスを購入することで新バージョンへのアクセスが可能となります。

Q10.ライセンス契約書をカスタマイズすることはできますか?

通常のライセンス契約書に変更を加えたい場合は、こちらよりお問合せください。

Q11.購入は完了しましたが、ソフトウェアを受け取っていません。

ソフトウェアは、こちらよりダウンロードが可能です。ソフトウェアに紐づくライセンスキーはなく、アクティベーションの必要もありません。 ライセンスは、契約条件(The Terms and Conditions)とライセンス証明書(The License Statement)の2つの法的文書のみとなっています。文書は納品時のメールへ添付で送付されます。

Q12.ライセンスをアップグレードすることはできますか?

以下の場合にライセンスのアップグレードが可能です。
- 開発者数の増加
- Highsoft製品の追加購入
- オンプレミスでの配布インストール数の増加(OEMライセンス使用時のみ)

Q13.購入前にトライアル版を使用することはできますか?

Highsoft製品のソースコードはダウンロードが可能となっており、ソフトウェアに紐づくライセンスキーもありません。そのため、制限なくソフトウェアを検証することができます。 ダウンロードはこちらから可能です。試用後にソフトウェアを引き続きご利用いただく場合は、商用ライセンスが必要となります。

Q14.秘密保持契約書の送付はお願いできますか?

はい、可能です。こちらよりお問合せください。

Q15.スタートアップ企業向けの割引はありますか?

はい、ございます。収益を上げる前のスタートアップ企業や個人経営の会社であれば、ハイファイブライセンスの購入が可能です。 詳しくは、こちらよりお問合せください。

Q16.ライセンスIDはどこに記載されていますか?

ライセンスIDは、ライセンス契約書(License Statement)内に記載されています。ライセンス契約書は納品時のメールに添付で送付されるものです。 ライセンスIDは新しくメジャーバージョンが発表された際のアップデートに必要となります。

[サポートに関するQ&A]

Q1.ライセンスにはどんなサポートが含まれるのでしょうか。

どのライセンスにも無料のベーシックサポートが含まれており、サポート内容は開発者1名につき 1時間のサポート、Highsoftオンラインサポートサービスへのアクセスとなっています。 プレミアムサポートはオプションサービスとなり、追加料金でご利用が可能です。詳しくは、こちらをご覧ください。

Q2.プレミアムサポートはオプションサービスですか?

はい。Highsoft製品は、プレミアムサポートの有無に関わらず購入することができます。

Q3.プレミアムサポートの期間はどのくらいですか?

プレミアムサポートは2年間、もしくは新バージョンへライセンスをアップデートするまで有効です。 アップデートの際は、プレミアムサポートの有無を選択して購入することができます。

Q4.プレミアムサポートは毎年自動的にリニューアルされますか?

いいえ。プレミアムサポートは2年間、もしくは新しいメジャーバージョンへライセンスをアップデートするまで有効となります。 新バージョンの購入時には、プレミアムサポートの有無の選択が可能です。

Q5.プレミアムサポート購入のメリットは何ですか?

プレミアムサポートがあれば、迅速なサポートと、開発者1人につき10時間のサポートが受けられます。 プレミアムサポートのメリットについて、詳しくはこちらをご覧ください。

Q6.Highchartsの10デベロッパーライセンスを購入し、そのうちの5ユーザーのみアップデートすることはできますか?

いいえ。アップデートには、ソフトウェアのメンテナンスと既存ライセンスでの新バージョン使用権が含まれているため、 アップデートを行うライセンス数は、初めに購入したライセンス数(開発者数)と一致しなければなりません。

Q7.サポートキーはどこで確認できますか?

サポートキーはライセンス証書(License Statement)で確認することができます。ライセンス証書は、ライセンスの購入時に発行されるものです。 サポートキーは、サポートチームと連絡と取る際に、ライセンスとサポートレベルの確認に必要となります。

[非商用ライセンスに関するQ&A]

Q1.非商用ライセンスが使えるのはどのような場合ですか?

以下の場合に、非商用ライセンス下で無料でソフトウェアを使用することができます。
  • 学生
  • 大学または公立学校での研究や課題
  • NPO(非営利団体)
政府組織へは非商用ライセンスは適用されず、商用ライセンスが必要となります。

Q2.非商用ライセンスに含まれているものは何ですか?

非商用ライセンスがあれば、Highsoft社のどの製品(Highcharts、Highstock、Highmaps)も、ウェブアプリケーション、ウェブサイト、 SaaSアプリケーションに無制限で使用することができます。ライセンスは開発者5名まで使用可能です。

Q3.非営利組織とは何でしょうか。

非営利組織と営利組織との一番の違いは、非営利組織は利益を目的としていないという点です。そのため、非営利組織では会社の収益を株主へ分配することができません。

Q4.非商用ライセンスと商用ライセンスは同じソフトウェアですか?

ソフトウェア自体は全く同じものですが、ライセンス権は非商用ライセンスと商用ライセンスで異なります。 商用ライセンスを所有することで、営利組織や商業活動でソフトウェアを使用することができます。

Q5.商業的な会社のイントラネット上でソフトウェアを使用する場合は、ライセンスは必要でしょうか?

はい、必要です。デベロッパーライセンスであれば、商業的な会社のイントラネット上にソフトをインストールしての使用が可能です。

Q6.非商用製品の再配布について

次の2つの条件を満たす場合は、非商用パッケージでHighsoft製品を配布することができます。
  • ダウンロード・ページ上やアプリケーション内で、ユーザーがHighsoft製品を使用したソフトウェアを起動するときに、 Highsoft製品が商用利用の際には無料でないことをユーザーに強調すること。
  • Highsoft製品を使用した箇所にhighcharts.comへのリンクを貼っておくこと。

Q7.非商用ライセンス下で、ソフトウェアをオープンソースプロジェクトに使用することはできますか?

Highsoft製品にはオープンソースコードがありますが、オープンソースソフトウェアとしては認可されていません。 そのため、Apache 2やGPLといったどのオープンソースソフトウェアライセンスにも互換性はありません。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール 免責事項/著作権/個人情報保護方針通信販売の法規に基づく表示/会社概要
Copyright © 2004-2017 worldsoft All Rights Reserved.

未掲載商品リクエスト 船舶動静情報(AIS)
定番おすすめ
  • avast! Antivirus
  • HDD Regenerator
  • Beyond Compare
  • Alcohol 120%
  • Fraps
  • Elcomsoft Co Ltd.
  • PDF-XChange Viewer
  • DVD2ONE
  • Maxqda
  • Highcharts
  • Global Mapper
  • Kiwi Syslog Server
  • SYSTRAN
  • Visual Assist X
人気急上昇フリーソフト
  • CCleaner
  • ImgBurn
  • IrfanView
  • XnView
  • iPrint
  • TeamViewer
  • Free YouTube Download