製品検索:  最近見たソフト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 シェア

Q11.トランスパレントな(透明な)署名スタンプの作成方法を教えてください。

フリーウェア・イメージ操作ソフトのGIMPやPDF-XChange Viewerを使って、 トランスパレントな(透明な)署名スタンプを作成する方法は下記になります。

Part1の1〜9に関してはPDF-XChangeには関係ありません。(しかし無料のアプリケーションを使用して、イメージを作る方法の良い例です。 当然保証はありませんが、一つの提案として考えてください。)
Part2の10〜14は、スタンプとしてのイメージを追加するための、'PDF-XChange'の説明です。

 解決策

 Part 1: イメージを作成する(GIMPを使用した方法)

  1. http://www.gimp.org/に接続して、GIMPのアプリケーションをダウンロード、 インストールしてください。
  2. 紙にあなたのサインを署名して、画像ファイル(.pngが望ましい)として取り込んでください。
  3. GIMPを立ち上げ、先ほど作成した署名ファイルを開きます。
  4. 長方形選択ツールを使用して、サインを囲んでいる白いスペースをできるかぎり小さく選択してください。 でもあまりに小さくはなりすぎないように。
  5. メニューから、『イメージ』->『モード』をクリックし、RGBに設定されているかを確認します。
  6. メニューから『レイヤ』 -> 『透明部分』 -> 『アルファチャンネルの追加』 (もしアルファチャンネルを選択できなくても心配いりません。すでにアルファチャンネルになっているのかもしれません)
  7. メニューから『色』->『アルファの色』をクリックすると、白い背景が消え、チェックパターンが イメージの透明にしたい部分に表示されます。OKをクリックします。
  8. メニューから『色』->『明るさ/コントラスト』を選択し、徐々に調整して、問題なければOKを押してください。
  9. 『ファイル』->『エクスポート』を選択し、.pngで終わるファイル名を入力してください。 あなたのサインを32ビットpngファイルで自動的に保存します。(トランスパレントをサポートするスタンプを作るために、 Viewerでサポートしている唯一の画像フォーマットであるpngで保存する点に注意してください。)

 Part 2:画像からPDF-XChange Viewerでスタンプを作る

  1. Viewerのメニューから、『ツール』->『コメントとマークアップ・ツール』 -> 『スタンプパレット』をクリックする。
  2. 新規(新しいコレクションの作成)をクリックし、サインの種類をクリックします。
  3. 左には新しいコレクションが表示されています。右側のボックスで『イメージから』をクリックしてください。
  4. 検索して、すでに作成したサインの.pngファイルを選び、『開く』をクリックします 右側のボックスにサインのイメージが表示されるので、スタンプパレットダイアログを閉じます。
  5. ツールバー上でスタンプボタンのドロップダウン矢印をクリックし、あなたの署名スタンプを選択すれば、 ドキュメントにサインがスタンプされます。

PDF-XChange Viewer Pro へのインポートも同様に行えます。

 PDF-XChange特設ページへ戻る
SSL GMOグローバルサインのサイトシール 免責事項/著作権/個人情報保護方針通信販売の法規に基づく表示/会社概要
Copyright © 2004-2017 worldsoft All Rights Reserved.

未掲載商品リクエスト 船舶動静情報(AIS)
定番おすすめ
  • avast! Antivirus
  • HDD Regenerator
  • Beyond Compare
  • Alcohol 120%
  • Fraps
  • Elcomsoft Co Ltd.
  • PDF-XChange Viewer
  • DVD2ONE
  • Maxqda
  • Highcharts
  • Global Mapper
  • Kiwi Syslog Server
  • SYSTRAN
  • Visual Assist X
人気急上昇フリーソフト
  • CCleaner
  • ImgBurn
  • IrfanView
  • XnView
  • iPrint
  • TeamViewer
  • Free YouTube Download